新年会2010

プライベートヒーリングサロンasleepです

年が明けて、高校時代のお友達と新年会を開きました。

その中の1人が、2年前から、ご主人のお仕事で
ロスに海外赴任していて、今回の年末に日本に一時帰国していたので
久々に仲良し5人組が全員揃う事が出来ました

その少し前まで、また別の子が
やはり、アメリカに3年ほど行っていた為に
常に、全員参加が出来ない状態でしたので、
今回は、もう、何年か振りの全員集合で
楽しく、盛り上がりました

みんなで会って話していると、
思い出話しから、いつの間にか
時間が高校時代にさかのぼり、
あの、当時のままでの話し方で
いつまでも、みんな変わらないんだ〜と思うのですが

気がつくと、話す内容が・・・・

子供の話や、家族の話、そして
健康や美容の話で盛り上がり、

すっかり、時は流れていっていると
実感しました。

みんなで、笑ったのが、
「よく、年とると、体のどこかが調子悪いとか、どこどこの病院がいい
とかの話しばかりになるんだよね〜」
と、言っていた、私達が、今まさに気がつくとそんな内容を
無意識に話している事に気づいてしまい、
大笑いでした

そして、
「やっぱ、年、とったんだね〜」と
思い知らされたのでした

でも、高校時代には、誰も、何十年後にも
こうして皆で会って話に花が咲いている姿は
想像が出来なかったと思いますが、

ちょうど今、我が息子が高校1年生の
青春真っ只中で、友達と毎日楽しく過ごしているので、
時々、息子にも、「今の仲の良い友達を大事にしなさい。
この関係はず〜と将来も続くんだからね」と
話しています。

今は、もちろん「ふ〜ん・・・」と
聞きながしていますが、彼がまた、何十年後にそんな
機会になった時に
「あの時、母が、よく言っていた事だ」と
思うに違いありません