親指負傷

プライベートヒーリングサロンasleepです

 

今朝、大変な事がおきました

朝食の準備の際にスライサーを使用中に

手が滑って・・・・・・(想像つきました!?)

ぎゃお〜

親指の端を削ってしまいましたぁ

あまりにも瞬間的な出来事で

血が出て初めて気づいたのです。

相当の出血で、削られた部分を見て

失神しそうでしたが、

なんとが、血を止めなくては。と

とっさに輪ゴムで縛り、手を上に上げて、しばらく・・・・

真っ先に考えた事は今日の仕事のスケジュール、

とにかく、早く出血を止めなくては、と

緊急で外科に飛び込み時間外で診てもらいました。

先生が、「すぐ、麻酔!」

・・・で

欠けた肉と爪を縫い合わせてこの通り。

 

我ながら、感心したのは、

親指抜きで

ボディも、美容整体も、ヘッドもマツゲカールも

全て出来ました。

お客様にも、

「すごいですよね、いつもと全然変わらずケガしてた事

忘れる位きもちよかった」なんて

お褒めのお言葉も

お客様にはご心配お掛けして気を使わせてしまいましたが

エステティシャンは手が命

今まで年やって来て、

初めて、手を負傷して痛感しました。

今後、手(大事な商売道具)を大切にします。